エージェント比較で成功した薬剤師の転職

満足して働き続けることができる職場に転職

薬剤師 転職 比較薬剤師転職サイト徹底比較「ピタ薬」

薬剤師として転職を決意した理由 | 満足して働き続けることができる職場に転職

たまたま担当者があまり良くなかっただけでしょう。
しかし、人気だけで考えてしまうとリスクがあるということがわかり、自分でエージェントを当たってみて、自分の考え方で比較をして最終的に依頼するエージェントを選ぶ必要があるとわかったのです。
結局、4つのエージェントにヒアリングを依頼してみました。
比較をする際に重要視したのは会話がしっかりと成立して、言いたいことを言ったら、それに適切な答えを返してくれることです。
当然のことと思われてしまいがちですが、エージェントの中には待遇として求めているのがこの程度の水準だと具体的に示したのに、それに該当しないものを提示してくることもあります。
また、自分としてはドラッグストアで働くつもりはないのに、職場環境が良いからといってしつこく勧めてくることもあったのです。
そのような担当者にたまたま当たってしまったエージェントは除外していった結果として残ったのが一つだけでした。
その担当者とはスムーズに会話をすることができ、何かを聞いてわからないというときには正直にわからないから調べてすぐに伝えるという真摯な態度で対応してもらえました。
大勢の転職を希望する薬剤師を相手にしているはずなのに対応も早く、欲しい情報があれば数日のうちには提供してくれるのも印象的だった点です。
このようにして比較を行って付き合いやすくて誠実なエージェントを選び出したところ、やはり情報量も多くて職場選びに困ることはありませんでした。
上司がおおらかな人であることに定評がある薬局に転職することで、他の薬剤師達とも円満な関係を築いて仕事ができています。
人付き合いがうまくできるかどうかは社会人にとって重要な能力ですが、職場が自分に合っていればしっかりとストレスなく働けるということがよくわかりました。
その点を後押ししてくれたのもそのエージェントであり、転職してもまた同じ状況になるくらいなら仕事を辞めようと思っているという考えを伝えたときに、解決できる職場をできる限り探してみるという回答をくれたのが助けになったのが確かです。
結果として満足して働き続けることができており、転職をして成功したと感じています。